インターネットFAXとは、従来からある、FAX機を使用して紙でFAXを送受信する方法ではなく、インターネット回線を使用してFAXを送受信する方法のことを指します。「ネットFAX」とも呼ばれ、FAXをパケットに変換したうえで、インターネットを通じて送ります。
BizFAXは、NTTコミュニケーションズが提供しているインターネットFAXのサービスです。
特徴として、一斉同報が最大3,000宛先まで可能な「BizFAXスマートキャスト」というプランがあることがあげられます。このプランは、FAXの送受信を大量に行う企業向けとなります。初期費用および月額利用料が0円で、送信および受信の両方に通信料がかかります。また、一斉送信した結果をメールで通知してくれるため、送信履歴を簡単に管理できます。
「BizFAXストレージ&リモート」という個人事業者などに向けたプランもあります。このプランでは、ストレージ機能があり、受信したFAXを電子データで管理することができ、いつでもどこからでも、パソコンや携帯などからFAXを確認することができます。FAXの送信には通信料がかかりますが、受信は無料です。また、初期費用および月額利用料はかかりますが、送信の通信料が一般加入電話へは全国一律3分8.4円と使い方によってかなりお得になる設定となっています。

ではBizFAXを利用しているユーザーの評判はどうなのでしょうか。
「会社で毎日大量にFAXを受信していて、朝会社に行くと紙がなくなっていたり、トナー切れになったりしていました。交換の作業は気付いた人がやる感じだったので、ほとんど押し付け合いになっていました。経理の部署からはコストがバカにならないと不満も聞こえてくる始末。そんなときにインターネットFAXのBizFAXを知りました。会社で早速導入してみると、一切紙を使用しないのでコストダウンになりました。経理の人は相当喜んでいたみたいです。また、BizFAXのおかげで書類整理の作業がなくなりました。メール受信とおなじ感覚で使えるので、パパっと見て重要なものはすぐに返信して、いらないものはスルーします。これだけで社員のストレスが劇的に軽減されました。書類の紛失もなくなったことで、業務が円滑に回るようになったと感じます。しかも受信料は無料というから驚きです。無料インターネットFAX比較を参考にして良かったです。毎日たくさんのFAXを受信する企業にはBizFAXがおすすめだと思います。」

この評判を見る限り、BizFAXのおかげで業績もアップしそうですね。無駄な紙や作業を削減出来るだけで、ここまで快適になるものなのですね。業務の効率化やコストダウンをしたいと思う企業はインターネットFAXを導入すべきだと学びました。